地域・国際・社会貢献

トップ > 地域・国際・社会貢献 > 地域貢献

地域貢献

企業はもちろん自治体、商工会、大学等の教育機関、NPO等、地域のみなさまとのつながりを大切に考えています。地域のイベントへ積極的に参加をしたり、当校の学生が企画する学園祭や若年者へのものづくり体験教室の実施など、様々な形で連携を行っています。

PTU地域連携活動通信
発行日 号 
2019年5月20日   特別号

こだいらブルーベリーリーグ

平成29年9月、小平市と市内の6つの大学が、地域社会の発展と人材の育成を目的とした連携を進めるため設立した「小平市大学連携協議会」(こだいらブルーベリーリーグ)に当校も加盟しました。
学生の地域ボランティア活動やこだいらブルーベリーリーグに加盟する大学の学生が企画・運営する、活動成果の発表、地域住民とのディスカッションの場である「まちで楽しむ」などの活動を支援しています。
〈参加校〉
  嘉悦大学、白梅学園大学・白梅学園短期大学、津田塾大学、一橋大学、文化学園大学、武蔵野美術大学、職業能力開発総合大学校

活動報告
活動日 活動内容 レポート
2019年5月19日   まちで楽しむ7に参加しました レポート

 

小平市市民活動公募事業

小平市が募集する市民活動公募支援事業への学生団体の積極的な参加を支援しています。
平成29年から2年続けて当校ロボット部の企画した事業(ライントレースロボット製作教室)が採択され、地域のたくさんの子供に参加してもらっています。

おもしろ工学館(ものづくり体験教室)

当校の学生・教員が、地域の住民の方々を対象に、小平市や小平市教育委員会の後援をいただいて、ものづくりの楽しさや将来のものづくりを支える子供に興味を持ってもらうため、様々な体験教室を開催しています。

WINTER ILLUMINATION

毎年、学園祭の開催時期に合わせて、当校の学生・教員と地域住民の協働で校内にイルミネーションを設置しています。夜間の点灯期間中は校内を開放して、たくさんの地域の住民の方々に楽しんでいただいています。
また、地域貢献の一環として、小平市が運営する「なかまちテラス」にも当校の学生・教員が地域の子供と一緒にイルミネーションを制作し、展示しています。

◆前回2018年11月17日(土曜日)~12月25日(火曜日)の様子
17時00分~22時00分(全日)点灯

その他地域ボランティア活動

小平市や地域のNPOが主催する各種イベントへの学生ボランティアの参加を支援しています。

活動報告
活動日 活動内容 レポート
2019年5月19日   第5回
なかまちテラスまつりに参加しました
レポート

資料請求 お問い合わせ

ページ先頭へ戻る