企業の方

トップ > 企業の方 > インターンシップ(総合課程)

インターンシップ(総合課程)

インターンシップとは

総合課程の学生が、在学中に自らの専門分野、将来のキャリアに関連した職場体験を行う制度であり、企業・学生にそれぞれメリットをもたらしています。

インターンシップのメリット

企業のメリット
  • 採用に当たりミスマッチを防ぐことができます。
  • 企業への理解を深めてもらえ、採用に結びつきやすくなります。
  • 学生に企業アピールの機会となります。
  • 優秀な人材の確保のきっかけになります。
  • 大学校との共同研究のきっかけになります。
  • 社内の人材育成のきっかけになります。
学生のメリット
  • 企業や仕事に対する理解が深まります。
  • あこがれていた業界を理解することにより、ミスマッチを防ぐことができます。
  • 自分の興味の方向性や適性、職業観を見つけるきっかけとなります。
  • 社会人として求められる常識や礼儀を身につけることができます。
  • 実社会において何が必要か、自分に何が足りないかに気づき、今後大学校で学ぶべきことがより明確になります。
  • 興味のある業界で働く人との人脈ができます。

インターンシップの実施概要

実施時期と期間

原則として総合課程は土・日曜日を除く3週間(15日間を限度とします。)。(土・日曜日に実施する場合は、土・日曜日の実施分を平日に休日として取り扱っていただきます。)
また、実施時間は受け入れ企業の就業規則に定める通常の就業時間(始業時間から終業時間まで)とし、安全上からも夜間の実施を避けるものとします。

実施学生

総合課程(3年生)

受入依頼人員

1企業1名から(受入れ可能な企業は複数名でも可)

インターンシップの流れ

インターンシップの流れ

留意事項

保険加入について
  • 学生全員が災害保険に加入しています。
  • 大学校は、施設所有管理者賠償責任保険に加入しています。
安全の確保について
  • 受入れ企業は、実習現場における学生の安全・受入れ体制などを確保してください。

お問い合わせ先

学生課

TEL:042-346-7127
E-Mail:gakusei●uitec.ac.jp


(●は@に置き換えてください)

資料請求 お問い合わせ 利用者の声

ページ先頭へ戻る