職業能力開発総合大学校は厚生労働省が所管する大学校です

  • TOP
  • 職業訓練指導員をめざす方
  • 指導員の方
  • 受験生の方 総合課程
  • 在校生の方
  • 卒業生の方
  • 企業の方

English

  • 大学校案内
  • 課程・専攻・学科等
  • 学生生活
  • 社会貢献

職業大トップ  >  社会貢献

社会貢献

職業大は、社会貢献により、社会基盤の担い手としての役割を担っています。

職業大の教員は、技能検定の試験問題作成や、技能五輪全国大会等の運営に活躍しています。

職業大では、紀要および職業能力開発研究誌を発行しています。職業能力開発研究誌では、職業能力開発に関連する研究開発者の方々に対して広く論文を募集しています。

職業大は、平成23年で創立50周年を迎えました。50周年記念事業のご紹介や、特別研究プロジェクトの成果をご紹介いたします。

職業能力開発に関する研修・養成等とそれに係る研究の促進を計るために、職業大内に設立された研究会です。

職業大では、“知の創造を小平から”のもとに職業能力開発に係る研究成果の発表と議論の場を提供ししています。

職業大では、アジアを中心に、ものづくりの進化をになう人材育成に貢献しています。

企業はもちろん自治体、商工会、中学・高校等、地域のみなさまとのつながりをご紹介いたします。

当校をご利用いただいている事業主様などの意見・感想、並びに当校に対しての地域からの期待・要望などをご紹介いたします。

職業大は、「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(平成19年2月15日文部科学大臣決定)に基づき、公的研究費の適正な執行管理を行っています。