職業能力開発総合大学校は厚生労働省が所管する大学校です

  • TOP
  • 職業訓練指導員をめざす方
  • 指導員の方
  • 受験生の方 総合課程
  • 在校生の方
  • 卒業生の方
  • 企業の方

English

  • 大学校案内
  • 課程・専攻・学科等
  • 学生生活
  • 社会貢献

職業大トップ  >  課程・専攻・学科等  >  職業訓練指導員養成のための課程  >  高度養成課程

課程・専攻・学科 等

高度養成課程

高度養成課程は、職業能力開発大学校で実施している応用課程(現在は、(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構の施設のみで実施)を担当する職業訓練指導員を養成するための課程です。
応用課程は、「次代を担う高度で多様な職業能力を有し、“ものづくり現場を担う将来のリーダー”として企業の発展に貢献できる職業人を養成する」ことが目的とされており、高度養成課程は、このための教育訓練を指導できる人材を養成することを目的としています。
高度養成課程の訓練期間は1年間ですが、より実践的なカリキュラムとするために、職業大における授業と、職業能力開発大学校の現場におけるカリキュラムで構成されています。

問合せ先
職業能力開発総合大学校 学生課
住所:東京都小平市小川西町2-32-1
TEL:042-346-7127