職業能力開発総合大学校は厚生労働省が所管する大学校です

  • TOP
  • 職業訓練指導員をめざす方
  • 指導員の方
  • 受験生の方 総合課程
  • 在校生の方
  • 卒業生の方
  • 企業の方

English

  • 大学校案内
  • 課程・専攻・学科等
  • 学生生活
  • 社会貢献

職業大トップ  >  課程・専攻・学科等  >  総合課程とは  >  入学金・授業料

課程・専攻・学科 等

入学金・授業料

入学金・授業料について

総合課程の入学金および授業料は、「国立大学等の授業料その他の費用に関する省令」(平成16年文部科学省令第16号)が定める国立大学の学部の標準額と同額です。

入学金 282,000円
授業料(年間)※ 535,800円
入学選考料 22,500円

※教科書代、実習服代等が別途必要となります。

授業料免除制度

学業成績が優秀と認められる者で、学費を支援する保護者(保証人)が経済的理由等により授業料の納付が困難な場合、一定の条件の下での免除制度(半額[267,900 円]免除)があります。

技能者育成資金融資制度

成績が優秀であるにもかかわらず、経済的な理由により授業を受けることが困難な学生を対象として、成績と収入の状況を審査のうえ、授業料などに充てる資金を労働金庫を通じて融資する制度(有利子・年3%)があります。
自宅通学生は年額50万円、自宅外通学生は年額59万円を融資上限額とし、返済のことも考慮したうえで借入額を1万円単位で任意に設定することができます。
ただし、在校中も利息の支払いが必要となります。

 

その他にも、国や地方公共団体等が運営する奨学金制度、融資制度があります。これらの利用にあたり、当校の証明等必要な場合はご相談ください。
(例) (1)日本政策金融公庫「教育資貸付制度」
   (2)「母子父寡婦福祉資金貸付」
   ※(2)の貸付金は無利子制度で、都道府県及び市区町村が窓口となる公的貸付制度です。